📕 自動車販売業向け 人気の本のご紹介です。

f:id:yoimonotachi:20190920141711p:plain


 業界用情報です。

でも何かのヒントになるかもしれません。😎

 

1.自動車誌MOOKシリーズ作品をまとめて購入する

 

 全69巻 三栄 合計金額: 90,504円(税込)  

 

2.自動車ガイドブックシリーズ作品をまとめて購入する

 

 全5巻 日本自動車工業会 合計金額: 4,500円(税込)

 

3.図解カーエレクトロニクス[上]システム編【増補版】

通常価格3,780円 (3,500円+税)

カーエレクトロニクスに携わる自動車技術者必携のカーエレ技術解説書!

マイコンの進化、ソフトウエアの重要性、車内ネットワークの充実、通信のデジタル化・ブロードバンド化、ハイブリッド関連技術…。自動車技術におけるカーエレクトロニクスの役割はますます重要になってきています。増補版では2010年に発行した初版に、電動化技術、自動ブレーキ、自動運転、SiCパワー半導体などの最新情報を追加しました。

 

4.自動車誌MOOK IMPORT CAR TUNING FILE 

  

通常価格2,100円 (1,945円+税)

サーキット対応 輸入車チューン贅沢趣味バイブル

目次
頼れる味方 プロショップ編
ISHIKAWA ENGINEERING

 

5.自動車整備が一番わかる

通常価格 2,095円 (1,940円+税)

自動車のエンジン,ステアリング機構,変速機,走行装置などはとてもメカニカルで,ジェネレータ,点火装置,灯火類などは細かな電気の知識が必要になります。また,インジェクション,ABS,横滑り防止装置などには電子制御部品が多数使用されているほか,最近はナビゲーション,ETC,運行管理システム,自動運転,先進安全装置といったIoT につながるような最新技術も次々開発されています。覚える知識や習得するべき技術が増え,整備士のスキルはどんどん高くなるに違いありません。本書は自動車整備の入門書として,整備士を目指す方はもとより,自分で自家用車の簡単なメンテナンスをしたい方に向け,わかりやすく解説します。

  

6.いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務改訂版 Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)

 

 2,700円(税込)送料無料

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書では、取引の仕組みの解説とともに、直ぐ実務にお役立ていただけるよう、仕訳処理や残高試算表の推移についても随所で触れている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 中古車販売業のマネジメント/第2章 中古車販売業の経理ポイント/第3章 販売・売上の実務処理ポイント/第4章 仕入・在庫の実務処理ポイント/第5章 中古車販売業の消費税/第6章 中古車販売業の開業・税金その他

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
酒井将人(サカイマサト)
税理士。自動車業界特化型税理士事務所OFFICE M.N GARAGE代表。昭和54年大阪府生まれ。奈良県生駒市出身。大手中古車販売店での営業スタッフから税理士に転向した。

.........................................................................................................................

オススメの記事です。

今まで使っているオゾン脱臭器とは違います。

すぐに濃度の高いオゾンが出ます。

購入後の経費はかかりません。↓

 

良いモノログ 書籍一覧

TOPに戻る↑